活動実績

2020/05/06

~CO2削減ポテンシャル診断事業とは~
設備の電気・燃料等使用量の計測やデータ解析をおこなうことで、CO2削減ポテンシャル(エネルギー使用量低減可能量の予測)を算定・報告する環境省が実施する事業です。

~公募期間~
令和2年5月7日(木)~同年6月30日(火) 17時必着

~対象となる申請者~
補助金の交付を申請できる事業所は、次のa.からf.に掲げる者とします。
a. 民間企業
b. 独立行政法人通...

2018/04/19

相模原市は「中小規模事業者省エネルギー設備等導入支援補助」を発表いたしました。

http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kankyo/hojyo/1008084.html

これは、相模原市独自の補助金制度で、市内に所在の中小企業事業者や、「病院」「学校」「社会福祉施設」などを対象として、省エネルギー設備を導入する費用の1/3を補助する制度です。

この...

2018/02/19

 2月9日に資源エネルギー庁より『平成29年度補正予算「省エネルギー設備の導入・運用改善による中小企業等の生産性革命促進事業」の概要について』が公表されました。

http://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saving/information/180209a/

 省エネ関連補助金は多数ありますが、この補助金の特色は

①エネルギー使用量の見える...

2017/12/19

小池都知事とピコ太郎のPR動画込みで7月10日から開始された事業である家庭でのLED電球への交換枠はまだ残っており、早めの交換をお勧めします。

東京都は、家庭向けの省エネ対策「白熱電球をLED電球と交換する事業※」で、

7月10日(月)から11月12日(日)まで18週のLED電球の交換実績が14万6,022個

9月24日(日)まで11週間でのLED電球の交換実績は10万2,624個

その後の7週間では4万...

2016/11/19

 2016年7月から経営力向上計画制度が始まりました。この計画を作成提出し、承認されると、固定資産税減免の効果があるため、設備投資を行う中小企業では話題になっているようです。申請する内容を概要で説明すると、『今後、経営上の課題に対し、こういった対策を行うことで、このぐらい経営を良くしていきます。』といった感じで説明する、申請書です。実質A4用紙2枚程度の簡単なものです。申請が認定されると、生産性を...

Please reload

ピックアップ!

【情報提供】[特集]新型コロナウイルス

2020-5-07

1/2
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ