当解説は筆者の知見、認識に基づいてのものであり、特定の会社、公式機関の見解等を代弁するものではありません。法規制解釈のための参考情報です。

法規制の内容は各国の公式文書で確認し、弁護士等の法律専門家の判断によるなど、最終的な判断は読者の責任で行ってください。

  • tkk-lab

用語・URL集のページを更新しました。

用語・URL集のページを更新しました。

参考URL集


以上の1ファイルを更新いたしました。

ご閲覧をご希望の方は、

用語・URL集のページよりダウンロードをお願い致します。

386回の閲覧

最新記事

すべて表示

RoHS指令Pack22の動向

2021年06月12日更新 1月8日付の本コラムで、RoHS指令附属書IIIの一部適用除外用途見直しに関する調査プロジェクト(以降:Pack22)の動向を紹介しています。これらの規定は多くのメーカの関心が強いところであり、その後の動向を紹介します。 1. 意見募集の動向 欧州委員会が委託した調査会社(Oeko-Institut e.V.)により、Pack22の意見募集は2020年12月23日から開

公共施設の子供用品における化学物質含有調査の概要

2021年06月04日更新 現在、子供向けの製品における化学物質の含有は、さまざまな法規制で規制されています。 これは、床を這い回ったり、物を口に入れたりするなど、子供特有の行動特性や大人に比べて代謝が高いことから、子供に焦点を合わせたばく露とリスク評価に基づいた規制が必要とされるためです。 そのような背景により最近では、子供用品における化学物質含有に関する情報も多く公開されるようになっています。

Q599.グリーン調達基準書の改定(ハロゲンフリー対応追加)対応について

2021年06月04日更新 【質問】 顧客からグリーン調達基準書の改定版が送られてきました。 改定項目にハロゲンフリーがありますが、顧客の説明も曖昧です。 どのように対応すべきかを教えてください。 【回答】 ハロゲンとは元素周期表の17族に属する元素の総称で、具体的にはフッ素(F)、塩素(Cl)、臭素(Br)、ヨウ素(I)、アスタチン(At)の5つの元素が「ハロゲン族元素」で、これらを含む化合物が

© 2011-2019  一般社団法人東京環境経営研究所

  • Facebook - White Circle
  • YouTube - White Circle
  • アマゾン - ホワイト丸