当解説は筆者の知見、認識に基づいてのものであり、特定の会社、公式機関の見解等を代弁するものではありません。法規制解釈のための参考情報です。

法規制の内容は各国の公式文書で確認し、弁護士等の法律専門家の判断によるなど、最終的な判断は読者の責任で行ってください。

  • tkk-lab

【お知らせ】MTEPミニ講座 CEマーキング超入門(第6回)


広域首都圏輸出製品技術支援センター(MTEP)では、中小企業の皆さまの海外展開を支援するため、無料の技術セミナーを開催しています。 欧州に自社製品を輸出する際には、CEマーキングへの対応が必須になっています。 本セミナーは、はじめてCEマーキングに取り組もうとしている方やCEマーキングの基本的事項を知りたい方を対象とし、“CEマーキングとは”から始まり、代表的な指令を中心に制度の概要や作業の流れ、よく使われる用語などをご紹介します。なお、講師の専門分野は低電圧指令、EMC指令になります。

【開催日時・会場】

日付:平成30年2月28日 水曜日

時間:14時30分から16時40分

会場:〒135-0064 東京都江東区青海2-4-10 地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター

【お問い合わせ・お申込み】

TEL:03-5530-2126

FAX:03-5530-2516 

メール:mtep@iri-tokyo.jp

お申し込みWEBフォーム

お申し込み書PDF

詳細は、こちらまでお願い致します。

URL http://www.iri-tokyo.jp/seminar/180228mtep-ce6.html

31回の閲覧

最新記事

すべて表示

Q596.食品加工用ロボットの保護用手袋にCEマーキングが必要でしょうか

2021年04月22日更新 【質問】 食品加工用のロボットを開発しております。 ロボットの手の部分にディスポ保護手袋を使用しますが、EUに輸出する手袋にCEマーキングは必要でしょうか。 【回答】 食品加工用ロボットが貴社製品ならば、その機能(仕様)により、以下のCEマーキングなどが適用される可能性があります。 ・機械指令 Directive 2006/42/EC ・EMC指令 Directive

電池指令から電池規則へ~EUグリーンディールの具体化モデル~

2021年04月16日更新 2020年12月10日付で電池指令((EC)2006/66)に代わる新電池規則案(COM(2020) 798)(*1)が告示されました。 新電池規則案の説明覚書(EXPLANATORY MEMORANDUM)や前文を読むと、「EUグリーンディール」(*2)「EU新産業戦略」(*3)「新循環経済行動計画」(*4)「持続可能でスマートなモビリティ戦略」(*5)などの戦略との

鉛および鉛化合物のREACH制限案

2021年04年09日更新 ECHAは鉛および鉛化合物(CAS RN(R) 7439-92-1) (以降:鉛)のREACH制限案をWebサイト1)に公開し、意見募集しています。 意見提出の第一次締め切り(早期コメント)は2021年5月5日で、最終期限(より実質的なコメント)は2021年9月24日です。 この早期コメントは2021年6月に行われるECHAの委員会での本提案の最初の議論に役立てるために

© 2011-2019  一般社団法人東京環境経営研究所

  • Facebook - White Circle
  • YouTube - White Circle
  • アマゾン - ホワイト丸