当解説は筆者の知見、認識に基づいてのものであり、特定の会社、公式機関の見解等を代弁するものではありません。法規制解釈のための参考情報です。

法規制の内容は各国の公式文書で確認し、弁護士等の法律専門家の判断によるなど、最終的な判断は読者の責任で行ってください。

  • tkk-lab

お知らせ【現場で役立つシリーズ】実践 RoHS指令が求める技術文書作成方法


広域首都圏輸出製品技術支援センター(MTEP)は、海外に製品の輸出を検討されている皆さまが抱える課題の解決を支援しています。 CEマーキングのRoHS指令では、サプライチェーンマネージメントが必要になります。 本セミナーでは、CEマーキングのRoHS指令に取り組み始めた方や、技術文書作成で悩んでいる方などを対象に、RoHS指令で求められているサプライチェーンマネージメントの方法やRoHS指令の技術文書作成について実習を交えて解説します。 なお、本セミナーは、RoHS指令の概要など基本的な内容の説明は含みません。RoHS指令の基本的な内容は、MTEPセミナーの「RoHS指令超入門」や「CEマーキング入門+RoHS指令入門」で解説しておりますので、そちらをご活用下さい。

【開催日時・会場】

日付:平成30年2月21日 水曜日

時間:13時00分から17時10分

会場:〒135-0064 東京都江東区青海2-4-10 地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター

【お問い合わせ・お申込み】

TEL:03-5530-2126

FAX:03-5530-2516 

メール:mtep@iri-tokyo.jp

お申し込みWEBフォーム

お申し込み書PDF

詳細は、こちらまでお願い致します。

URL https://www.iri-tokyo.jp/seminar/180221mtep-rohstd.html

147回の閲覧