当解説は筆者の知見、認識に基づいてのものであり、特定の会社、公式機関の見解等を代弁するものではありません。法規制解釈のための参考情報です。

法規制の内容は各国の公式文書で確認し、弁護士等の法律専門家の判断によるなど、最終的な判断は読者の責任で行ってください。

  • 佐藤 和彦

【お知らせ】平成30年度 相模原市「中小規模事業者省エネルギー設備等導入支援補助」について


相模原市は「中小規模事業者省エネルギー設備等導入支援補助」を発表いたしました。

http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kankyo/hojyo/1008084.html

これは、相模原市独自の補助金制度で、市内に所在の中小企業事業者や、「病院」「学校」「社会福祉施設」などを対象として、省エネルギー設備を導入する費用の1/3を補助する制度です。

この補助金の主な特徴は次の通りです。

  • 国のエネルギー補助金等でよくある、申請書内容を審査しての採択ではなく、申請書の先着順のため、相模原市所在の中小企業事業者であれば、誰にでも補助金交付のチャンスがあります。個人商店でも応募可能です。

  • 省エネアドバイザーの派遣を受け、省エネ診断を受診すること(訪問2回)が必須となっています。(問い合わせ先:相模原商工会議所 経営支援課 Tel:042-753-8135)

  • 生産や試験・研究等に直接使用する設備は適用不可となっています。

(例 工場内のコンプレッサー⇒適用不可、空調機や照明等⇒適用可能)

 省エネアドバイザー派遣の受付は4/25(水)より相模原商工会議所にて、補助金申請の受付は6/1(金)より、相模原市役所本館5階 環境政策課にて開始します。受付期間は9/28(金)までで設定されておりますが、予算がなくなり次第終了となるため、ご検討の方は早めの行動をお勧めします。ちなみにここ数年は7月~8月に受付終了となっております。

40回の閲覧

最新記事

すべて表示

中国の既存化学物質の環境リスク評価による管理

2021年01月21日更新 はじめに 中国の新化学物質環境管理登録弁法(それまでの新化学物質環境管理弁法を改正・改称し、本年1月1日より施行)は、対象とするのは既存化学物質のデータベースである中国現有化学物質名録(現在約46,000物質を収載)に収載されていない新規化学物質です。 他方、既存化学物質についてはこれまで危険化学品安全管理条例等により、指定の化学物質に対する取扱い時の登記や許可証の発行

RoHS指令附属書IIIの一部の適用除外用途の見直しに関する調査プロジェクト(パック22)がスタート

新年あけましておめでとうございます。 2021年も化学物質管理規制における大きなマイルストーンがいくつかありますが、その中でも関心の高い事項として、RoHS指令附属書IIIの適用除外用途の見直しが挙げられます。 今回は附属書IIIのうち、多くの電気電子製品で活用されている合金中の鉛や電気接点中の鉛に関する6(a)および6(a)-I、6(b)および6(b)-I、6(b)-II、6(c)、7(a)、7

Q591.RoHSで追加される特定有害物質の動向について

2021年01月08日更新 【質問】 EU環境総局がRoHS指令の特定有害物質の追加を検討していると聞きました。 追加になる化学物質の状況を教えてください。 また2021年7月21日に期限となる附属書IIIの延長の動向について教えて下さい。 【回答】 RoHS指令で追加される特定有害物質の動向と適用除外に関する検討はパック15からパック22で進められており、その経過はOeko-Institut e

© 2011-2019  一般社団法人東京環境経営研究所

  • Facebook - White Circle
  • YouTube - White Circle
  • アマゾン - ホワイト丸