当解説は筆者の知見、認識に基づいてのものであり、特定の会社、公式機関の見解等を代弁するものではありません。法規制解釈のための参考情報です。

法規制の内容は各国の公式文書で確認し、弁護士等の法律専門家の判断によるなど、最終的な判断は読者の責任で行ってください。

  • tkk-lab

「製造現場で考える環境規制セミナー」のお知らせ


・「製造現場で考える環境規制セミナー」のお知らせ  RoHS/REACHに対応する自律的マネジメントシステムの構築  -変わる規制を柔軟に取り込む仕組みづくり-   ~神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)~ https://www.kanagawa-iri.jp/human_res_devl/res_human_devl/edu_h30/ed30_seminar_05/ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 変化し続けている環境法規制に全世界対応を行うためには、リスクをベースとした 仕組みでの対応が求められています。最終的には、法規制の変化に揺り動かされる ことがないリスクベースの自律的マネジメントシステムを構築・運用することを目的 として、「基礎知識・本質・変化」の理解と具体的な課題をテーマにした講義と演習 を通して、リスクマネジメントに必要な判断力を養います。 応用編:EU RoHS指令、REACH規則の動向や情報が少ないTSCA、Prop65やCLP規則の     混合物登録などのアジア、アメリカ等の規制動向を解説します。     グループ演習では、小さな事例を多数検討し、考え方を整理していきます。     日時  10月3日(水)10:00~17:00     会場  かながわサイエンスパーク内講義室         JR南武線「武蔵溝ノ口」、東急田園都市線「溝の口」     受講料 6,000円 実践編:初日は法規制等の最新情報および、マネジメントシステムに必要な法規制の     本質や論点、マネジメントシステムの統合で必要となるchemSHERPA、CEマー     キングの技術文書の基本となるBOMと順法確証や試験分析などの関連の諸情報     を整理して解説します。     2日目は、先進企業の事例を聞き、自社の相対的な位置を把握できるように     します。演習では、ケーススタディを通して、企業が何をすべきかを講師と     受講生が討議を重ねて一緒に考えていく過程で、化学物質マネジメントシス     テムの構築や各種実務に直結するノウハウを徹底的に身につけます。     日時  11月21日(水)10:00~17:30、22日(木)9:35~17:00     会場  かながわサイエンスパーク内講義室     受講料 39,000円(神奈川県内中小企業 31,200円、左記以外県内企業 35,100円)     *応用編との同時申し込みは42,000円(33,600円/37,800円) 詳細は掲記URLをご参照願います。

148回の閲覧

最新記事

すべて表示

Q596.食品加工用ロボットの保護用手袋にCEマーキングが必要でしょうか

2021年04月22日更新 【質問】 食品加工用のロボットを開発しております。 ロボットの手の部分にディスポ保護手袋を使用しますが、EUに輸出する手袋にCEマーキングは必要でしょうか。 【回答】 食品加工用ロボットが貴社製品ならば、その機能(仕様)により、以下のCEマーキングなどが適用される可能性があります。 ・機械指令 Directive 2006/42/EC ・EMC指令 Directive

電池指令から電池規則へ~EUグリーンディールの具体化モデル~

2021年04月16日更新 2020年12月10日付で電池指令((EC)2006/66)に代わる新電池規則案(COM(2020) 798)(*1)が告示されました。 新電池規則案の説明覚書(EXPLANATORY MEMORANDUM)や前文を読むと、「EUグリーンディール」(*2)「EU新産業戦略」(*3)「新循環経済行動計画」(*4)「持続可能でスマートなモビリティ戦略」(*5)などの戦略との

鉛および鉛化合物のREACH制限案

2021年04年09日更新 ECHAは鉛および鉛化合物(CAS RN(R) 7439-92-1) (以降:鉛)のREACH制限案をWebサイト1)に公開し、意見募集しています。 意見提出の第一次締め切り(早期コメント)は2021年5月5日で、最終期限(より実質的なコメント)は2021年9月24日です。 この早期コメントは2021年6月に行われるECHAの委員会での本提案の最初の議論に役立てるために

© 2011-2019  一般社団法人東京環境経営研究所

  • Facebook - White Circle
  • YouTube - White Circle
  • アマゾン - ホワイト丸