当解説は筆者の知見、認識に基づいてのものであり、特定の会社、公式機関の見解等を代弁するものではありません。法規制解釈のための参考情報です。

法規制の内容は各国の公式文書で確認し、弁護士等の法律専門家の判断によるなど、最終的な判断は読者の責任で行ってください。

  • tkk-lab

【お知らせ】CASをベースとしたRoHS指令の技術文書の作成~演習付~


RoHS(II)指令は、順法確認をCEマーキングで要求しています。この順法確認は、仕組みで保証することも求めています。順法保証の仕組みは、ISO 9001などのマネジメントシステムにRoHS(II)指令の要求を統合した仕組みで、これがCAS(Compliance Assurance System)といわれるものです。

本セミナーでは、CASのひな型と技術文書(TD)のひな型を見本として、簡単な製品情報の書き直しをする演習を行います。演習はグループで討議をしながら進めていただきますので、他社の考え方などが学べる機会となります。

申し込みは下記よりお願いします。

セミナーのお申込み

http://www.e-jemai.jp/seminar/chemicals/13cas.html


開催日時:2019年6月25日(火) 13:30~17:00

会  場:一般社団法人産業環境管理協会 6階AB会議室

     (東京都千代田区鍛冶町2-2-1三井住友銀行神田駅前ビル6階)