当解説は筆者の知見、認識に基づいてのものであり、特定の会社、公式機関の見解等を代弁するものではありません。法規制解釈のための参考情報です。

法規制の内容は各国の公式文書で確認し、弁護士等の法律専門家の判断によるなど、最終的な判断は読者の責任で行ってください。

  • tkk-lab

nano tech2020 オープンセミナーのお知らせ


nano tech 2020 が開催されます。

会場:東京ビッグサイト 西ホール1、2 会期:2020年1月29日から31日 10:00-17:00

詳細URL:https://www.nanotechexpo.jp/main/

当所理事長の松浦がnano tech 2020にて

オープンセミナーを開催いたします。

会場:東京ビッグサイト メインシアター(西1ホール会場内)

日時:1月29日(水)10:30-11:00

内容:ナノマテリアルの法規制の動向

講演概要:

同じ物質でも粒径が小さくなることでバルク状の場合とは異なる機能が生じる事が知られるが、安全性において未確認の点が多々ある。 一方で、ナノマテリアルは利便性が高く使用広がり、大量に生産されるようになってきている。 法規制は、ナノマテリアルの定義も統一されない状況で、使用の拡大に追いついていない状況である。 しかし、TSCAのPMN(製造届)も開始されていおり、日本では労安法で労働者保護規定も示され、さらに、EU REACH規則も2020年から規制を具体化する動きがあります。 ナノマテリアルをめぐる法規制を紹介します。

詳細URL:https://unifiedsearch.jcdbizmatch.jp/nanotech2020/jp/sem/nanotech/seminar_details/a9CxhUktVKE#A29157497

なお、当日のオープンセミナーの資料は

当所の会員専用ページよりダウンロードをお願い致します。

https://www.tkk-lab.jp/memberonly