当解説は筆者の知見、認識に基づいてのものであり、特定の会社、公式機関の見解等を代弁するものではありません。法規制解釈のための参考情報です。

法規制の内容は各国の公式文書で確認し、弁護士等の法律専門家の判断によるなど、最終的な判断は読者の責任で行ってください。

  • tkk-lab

Q654.WEEE指令が要求しているErP指令のエコデザインの具体的な対応

2019年8月13日更新


【質問】

廃電気・電子製品(WEEE)に関するEUの指令であるWEEE指令による環境配慮設計はErP指令の措置の枠組みのなかで定める、としています。 ErP指令で当てはまる製品ロットに該当しない場合には、環境に配慮した設計、エコデザインを意識した設計を行い、それを記録として残す、ということでよいのでしょうか。

【回答】

WEEE指令は、2003年2月に発効し、その後2012年7月に大改正されWEEE(II)指令(2012/19/EU)となりました。 WEEE(II)指令の第1条の主題で指令の目的を「指令2008/98/EC(廃棄物指令)の第1条及び第4条に従って、電気電子機器からの廃棄物(WEEE)の発生及び管理の悪影響を防止又は低減し、資源利用の総合的な影響を低減し、その利用効率を改善することにより、環境及び人の健康を保護のための措置を規定し、それにより持続的発展に貢献すること。」 としています。1)


WEEE(II)指令による環境配慮設計に関しては、 前文第11文節で「廃電気電子機器の再使用、解体および再生を容易にする環境配慮設計(エコデザイン)事項をErP指令(ecodesign requirements for energy-related products 2009/125/EC)の措置の枠組みのなかで定める」とし、「製品設計を通して再使用、解体および再生使用について十分に考慮する」としています。

一方ErP指令では第1条において、以下のように指令の目的と適用範囲を規定しています。2)

「域内での自由移動を確実にする目的でエネルギー関連製品に対する共同体エコデザイン要求を設定する枠組みを確立し、上市および/またはサービスのため実施措置によりエネルギー関連製品が実行しなければならない要求事項を規定する」

第2条の定義では、エネルギー関連製品を以下のように定義しています。 「エネルギー関連製品(「製品」) とは、使用時のエネルギー消費に影響を及ぼす物品であって、上市および/またはサービスに供されるものをいい、 この指令の対象となるエネルギー関連製品に組み込まれることを目的とする部品であって、エンドユーザー向けに上市および/またはサービスに供され、環境性能を独立して評価することができるものを含む(第2条1項)」

また、前文に以下の記述があります。 「多くのエネルギー関連製品は、設計改善を通じて環境影響の低減とエネルギー削減の達成に対する重大な改善ポテンシャルを持っており、同時にビジネスと消費者の経済的削減効果を主導する。エネルギーを使用、発生、移動、測定する製品に加え、たとえば建築に使用される窓、絶縁材料、またはシャワーヘッドや節水栓のような水使用製品は使用中のエネルギー節減に大きな貢献をする」


ErP指令第15条によると下記項目で示される場合、その製品は実施措置または自主規制措置の対象となるものとしています。


(a)直近で利用可能な数値によればコミュニティ内で20万単位/年以上の販売および取引がある場合。

(b)上市された量を考慮して、決定1600/2002/EC(第6次環境行動計画)で戦略的優先事項に指定される重大な環境影響を有する場合。

(c)特に以下を考慮した際、過度なコストを伴わずに環境への影響を改善できる可能性がある場合。

(ⅰ)その他の関連する法律がなく、また市場の力で環境問題に適切に対処できない。さらに

(ⅱ)同様の機能を持った製品群と比較した際に、環境性能に大きなばらつきがある。


ErP指令の完全に対象外の製品である場合でも、環境に配慮した設計を行うことがWEEE(II)指令第4条で要求されています。 環境配慮設計はWEEE(II)指令の前文で触れられている理念であり、義務違反での取り締まりはないと思われますが、企業の社会的責任の一つとして、エコデザインを行い、設計検証を行い記録することが望ましいと考えます。


1)

https://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/ALL/?uri=celex:32012L0019

2)

https://eur-lex.europa.eu/eli/dir/2009/125/oj

0回の閲覧

© 2011-2019  一般社団法人東京環境経営研究所

  • Facebook - White Circle
  • YouTube - White Circle
  • アマゾン - ホワイト丸