top of page

当解説は筆者の知見、認識に基づいてのものであり、特定の会社、公式機関の見解等を代弁するものではありません。法規制解釈のための参考情報です。

法規制の内容は各国の公式文書で確認し、弁護士等の法律専門家の判断によるなど、最終的な判断は読者の責任で行ってください。

  • tkk-lab

JASIS2022展 ミニセミナーの資料ダウンロード方法

 来る2022年9月7日(水)~9日(金)開催の「JASIS2022」において、(一社)東京環境経営研究所(TKK)はミニセミナー(共催:第一法規様)を、ZOOMとブースのモニタ画面によるハイブリッド形式で開催します。


[JASIS2022展 ミニセミナーの資料ダウンロード方法]

 ミニセミナーの資料につきまして、TKKのWebサイトに公開しました。ご閲覧をご希望の方は、会員専用ページよりダウンロードをお願い致します。

 なお、ミニセミナー資料を開くには、ミニセミナーにお申し込み頂いた方に個別にお知らせしていますパスワードが必要です。

 お申込み頂いた方には、順次お申し込み頂いたメールアドレスにパスワードをお送りします。 

 なお、皆様の会社のセキュリティ管理により、ダウンロードできない場合があります。

この場合は、貴社セキュリティ管理部門にご相談ください。

 











閲覧数:2,369回

最新記事

すべて表示

用語・URL集のページを更新しました。 1)参考URL集(2023.1更新) 2)Candidate List(SVHC)(2023.1更新) 以上の2ファイルを更新いたしました。 ご閲覧をご希望の方は、 用語・URL集のページよりダウンロードをお願い致します。 URL集の仕様をリニューアルしました。 スプレッドシートを開いた後 ファイル⇒ダウンロード⇒Microsoft Excel によりエクセ

2023年01月27日更新 【質問】 成形品の定義ですが,RoHS指令の均質材とは異なるのでしょうか。 例えばケーブルの場合,導体線となる銅などのものと被覆PVCなどで構成されています。 その際に成形品とはケーブル全体をいうのか,導線,被覆で別々の成形品と考えるのかどちらでしょうか。 【回答】 ご質問の成形品の定義について、REACH規則の定義とRoHS指令の均質材料の考え方は必ずしも一致しておら

2023年01月27日更新 化学物質管理においては、規制された化学物質をサプライチェーン含めて適切に管理していくとともに、規制動向を早期に知り、対応していく活動も重要となります。世界各国の中でもEUは有害化学物質による環境汚染の防止に積極的に取り組んでおり、その法規制であるREACH 規則 (EC) No 1907/2006の動向は他の国々にも影響を与えます。Community Rolling A

bottom of page