当解説は筆者の知見、認識に基づいてのものであり、特定の会社、公式機関の見解等を代弁するものではありません。法規制解釈のための参考情報です。

法規制の内容は各国の公式文書で確認し、弁護士等の法律専門家の判断によるなど、最終的な判断は読者の責任で行ってください。

  • tkk-lab

成形品中のCLS情報に関する「AskREACHプロジェクト」

2019年9月4日更新


REACH規則第33条では、成形品中に0.1wt%超含有するCLSについて、成形品の供給者は川下ユーザーや消費者への情報提供義務が課されています。


さらに、2018年6月の廃棄物枠組み指令(WFD)の改正によって、REACH規則第33条の情報伝達の対象となる成形品の供給者には、さらに欧州化学物質庁(ECHA)への届出が2021年1月から義務付けられることとなり、現在ECHAで届出されたデータを格納し、廃棄物処理業者や消費者に開示するための成形品データベースの構築が進められています[i]


一方、WFDに基づく法的な成形品データベースとは別に、REACH規則第33条による消費者の知る権利を確保するための自主的な取り組みとして、ECHAで開発中の成形品データベースに先駆けて検討が行われている「AskREACH」プロジェクト[ii]が進められています。 このAskREACHプロジェクトの活動開始から2年が経過し、いくつかの成果が公表されていますので今回はこれらの成果についてご紹介します。


1. AskREACHプロジェクト

AskREACHプロジェクトは、次の5つの目的に向けて、成形品中のCLS含有情報データベースを整備し、消費者がスマートフォン等によってCLS含有情報を確認することができる仕組みを構築するとともに、サプライチェーンを通じた情報伝達のための既存ツールの評価や検証等を実施するプロジェクトです。


成形品中のCLSに関する消費者意識の向上

消費者による責任ある購買意思決定の実現

REACH規則の情報伝達義務に対する成形品供給者の意識の向上

供給者と消費者間のSVHCの情報伝達の流れを改善

最終的に成形品中のSVHCを代替することを目指した、サプライチェーン内の情報伝達の改善


本プロジェクトには、ドイツ連邦環境庁(UBA)やスウェーデン化学物質庁(KemI)等の行政機関や消費団体、環境NGO等、13加盟国、20団体が参加しており、2017年9月から2022年8月末までの5年間の活動が予定されています。


2. 消費者および成形品供給者を対象としたアンケート調査

AskREACHプロジェクトでは、消費者およびEU域内成形品供給者に対して、REACH規則第33条に基づく情報提供に関するアンケート調査を実施し、その結果を取りまとめた報告書[iii]を2019年7月に公表しました。


消費者向けのアンケートでは、14カ国の14,465名から回答を得た結果、75%の消費者は成形品中にCLS物質等の健康や環境に有害な化学物質が含まれている可能性があることを認識しているものの、半数以上の消費者は成形品中の有害化学物質の情報が知らされておらず、大半の消費者は、成形品の購入時に有害化学物質の含有に関する情報が欲しいとの回答でした。 また、成形品の購入時に有害化学物質が含有していることを認識した場合の購買意思決定については、「購入しない」や「代替品を探すが、なければ購入する」との回答が多く、成形品中のCLSの情報が購買意思決定にある程度影響を及ぼすことが示されています。


一方、成形品供給者に対するアンケート調査では、14カ国183社から回答を得た結果、全体の83%の成形品供給者はREACH規則第33条の義務を認識しているものの、全体の53%の成形品供給者は自社製品中のCLSの情報を把握できていないとの回答でした。 また、消費者からCLSの情報開示要請を受けた成形品供給者は全体の42%であり、このうちの約40%の成形品供給者は消費者からの情報開示要請に回答するのに十分な情報が把握できなかったと回答しています。 自社製品中のCLSの情報収集手段としては、「サプライヤへの情報提供要求」が大半を占めており、その他の手段としては、特定材料中の含有可能性を確認するリスク分析や、エコラベル等の第三者認証、自社分析などが挙げられています。


これらの結果から、EU域内の成形品供給者であっても、消費者からの情報開示要請に回答できるだけの自社製品に含有するCLSの情報の把握は約半数しか把握できておらず、サプライチェーンを通じた情報伝達の困難さが示されていると言えます。


3. AskREACHデータベースの開発状況

AskREACHプロジェクトは、上記の調査結果を公表した翌週に、開発を進めている成形品データベースのうち、成形品供給者向けのツール「The supplier front end」[iv]を公開しました。


同機能は、成形品供給者が提供する成形品に関するバーコード等の製品情報や、CLS含有情報等を格納できるとともに、消費者からの情報開示要請の管理を行うことができるツールとなっています。 現時点においては、10月頃に公表される予定の消費者向けツールであるバーコードをスキャンしデータベースを検索するスマートフォンアプリとの連動を踏まえ、成形品のバーコード単位で成形品情報を登録する仕様となっています。


4. 最後に

このように、EUでは、成形品中のCLS情報に関するデータベースとして、WFDに基づくECHAのデータベースと、自主的な活動であるAskREACHプロジェクトのそれぞれで、独自に開発が進められている状況です。


また、AskREACHプロジェクトのアンケート調査では、REACH規則第33条による法的義務が課されているEU域内においてもサプライチェーンでのCLS情報伝達においても、成形品供給者が把握している割合は約50%であり、まだまだ改善が必要であることが示されたと言えます。


一方、AskREACHプロジェクトでは、今後サプライチェーンを通じた情報伝達ツールの評価・検証等も予定されており、また、廃棄物枠組み指令(WFD)に基づくECHAのデータベースが2020年初に公開され、2021年から成形品供給者には、新たにECHAへの届出義務が課されることになります。


ただし、WFDに基づく義務も、AskREACHによる自主的な活動もいずれもEU域内の成形品供給者が対象であり、日本等のEU域外の成形品供給者に直接影響を与えるものではありません。 しかしながら、WFDの法的義務およびAskREACHによるスマートフォンアプリ等を活用した消費者からの情報開示要請の拡大等によって、EU域内の成形品供給者はこれまで以上にCLS情報の把握を進めることが予想されます。

そのため、EU域外の日本企業に対しても、今後CLS情報開示の要請が強まっていくものと想定されますので、着実に自社製品中のCLS情報の把握を進めておくことが必要であると考えます。


(井上 晋一)

[i] ECHA WFDのページ

https://echa.europa.eu/waste


[ii] AskREACHプロジェクトホームページ

https://www.askreach.eu/


[iii] 消費者および成形品供給者の調査報告書

https://www.askreach.eu/wp-content/uploads/2019/07/LIFEAskREACH_Baseline-publication_2019-07-10.pdf


[iv] AskREACHプロジェクト ニュース

https://www.askreach.eu/submit-your-article-information-to-the-askreach-database/

890回の閲覧

最新記事

すべて表示

EU化学物質戦略

2020年10月30日更新 2020年10月14日に、欧州委員会からか「持続可能性のための化学物質戦略」が発表されました1)。 今回は、この制定の経緯や概要をご紹介します。 EUでは、持続可能な成長のための種々の分野でその政策が検討されています。 その基本的な方針を、2019年12月9日に「The European Green Deal(以下、「欧州グリーンディール」と訳します)」と発表しています

2021年1月から義務化される SCIP データベースの登録について

1.登録要求 2021年1月5日からEU市場で0.1重量(wt)%を超える濃度で候補リストに非常に高い懸念のある物質(SVHC)を含有する成形品を上市する企業は、これらの成形品に関する情報をECHAが管理するSCIPデータベースに登録しなければなりません。 SCIP(Substances of Concern In articles as such or in complex objects (P

REACH制限物質の動向

2020年10月13日更新 REACH規則附属書XVII(制限)は、2020年8月3日に委員会規則(EU)2020/1149が官報告示され、ジイソシアネートがエントリー74に追加されました。 1)その後も複数の物質の附属書XVIIへのエントリーに向けてのプロセスが進行しています。 このコラムでは、REACH規則附属書XVIIを改正する欧州委員会規則(案)がWTO/TBTに通報され、意見募集中の物質

© 2011-2019  一般社団法人東京環境経営研究所

  • Facebook - White Circle
  • YouTube - White Circle
  • アマゾン - ホワイト丸