当解説は筆者の知見、認識に基づいてのものであり、特定の会社、公式機関の見解等を代弁するものではありません。法規制解釈のための参考情報です。

法規制の内容は各国の公式文書で確認し、弁護士等の法律専門家の判断によるなど、最終的な判断は読者の責任で行ってください。

  • tkk-lab

What’s New:RAPEX年次報告2018

2019年5月6日更新


 2018年度のRAPEXによる警告状況が公開されています。

 2018年は2,257件、2013年~2017年は22,329件でした。2018年の電気電子機器関連は8%、リスク分析では化学品が25%でした。

 2018年の警告から原産地国を日本(Japan)で検索すると52件でした。

 他山の石、警告状況を確認することは重要です。

 RAPEX:rapid alert system for dangerous non-food products



引用

https://ec.europa.eu/consumers/consumers_safety/safety_products/rapex/alerts/repository/content/pages/rapex/reports/docs/RAPEX_2018_Report_en.pdf


© 2011-2019  一般社団法人東京環境経営研究所

  • Facebook - White Circle
  • YouTube - White Circle
  • アマゾン - ホワイト丸