当解説は筆者の知見、認識に基づいてのものであり、特定の会社、公式機関の見解等を代弁するものではありません。法規制解釈のための参考情報です。

法規制の内容は各国の公式文書で確認し、弁護士等の法律専門家の判断によるなど、最終的な判断は読者の責任で行ってください。

  • tkk-lab

【情報提供】PFOA関連物質に係る化審法措置の施行日程の変更について

2020年1月18日更新


令和元年度化学物質審議会第5回安全対策部会(三省合同審議会)が2020年1月16日(木)に開催されました。


その中で、第一種特定化学物質に指定することが適当とされたジコホル、ペルフルオロオクタン酸(PFOA)とその塩及びPFOA関連物質についての所要の措置の施行日程の変更が報告されました。1)


配布資料では、今年4月に第一種特定化学物質に指定する予定でしたが、昨年秋のパブコメにより、エッセンシャルユースの指定等について追加検討が必要な事が確認されたため、スケジュールの見直しを行うとのことです。


今後の予定は、次のように紹介されています。(前後する可能性あり)


令和2年3月26日

3省合同審議会におけるエッセンシャルユース等に係る審議


令和2年6月以降

TBT 通報、化審法施行令の一部を改正する政令案に関するパブリックコメント、政令の公布


令和2年12月

ジコホル、PFOA とその塩及び PFOA 関連物質の第一種特定化学物質への指定、エッセンシャルユース等について施行


令和2年12月以降

PFOA とその塩及び PFOA 関連物質使用製品の輸入禁止措置について施行


3月の審議会および6月以降の政令案等、引き続き動向に注視していく必要があります。


1) https://www.meti.go.jp/shingikai/kagakubusshitsu/anzen_taisaku/pdf/r05_01_00.pdf

© 2011-2019  一般社団法人東京環境経営研究所

  • Facebook - White Circle
  • YouTube - White Circle
  • アマゾン - ホワイト丸