© 2011-2019  一般社団法人東京環境経営研究所

  • Facebook - White Circle
  • YouTube - White Circle
  • アマゾン - ホワイト丸

October 27, 2019

Please reload

最新記事

中国RoHS(II)管理規則「合格評定制度」の解説セミナーのご案内

October 31, 2019

1/1
Please reload

特集記事

REACH規則附属書XVIIの改正に関する動き

2017/11/19

 

 EU REACH規則附属書XVII(制限対象物質)への物質追加に関して、2017年にはこれまで次の3種の改正が公布されています。

  • エントリー67 デカブロモジフェニルエーテルの製造や成形品への含有等の制限

  • エントリー68 ペルフルオロオクタン酸(PFOA)の製造や成形品への含有等の制限

  • エントリー28~30 使用や上市が原則禁止されるCMR(発がん性、変異原性、生殖毒性)物質リストへのCLP規則附属書VIパート3に追加収載された物質を追加

 附属書XVIIの改正は正式に官報が公布される前に各種の検討が行われており、意見募集が行われる対象として、加盟国等が提出する「制限提案文書」、欧州化学品庁(ECHA)が作成する「意見」、欧州委員会(EC)が作成する「改正案」の3段階があります。

 正式な改正に近い「改正案」段階のものとしては、フロントガラス洗浄剤へのメタノールの上市、パーソナルケア製品へのオクタメチルシクロテトラシロキサン等の上市、NMPの製造・上市の制限が公表されています。「意見」段階のものとしては、スプレー等へのTDFA類の使用、フタル酸エステル類の対象製品が拡大、が提示されています。「制限提案文書」の段階では、鉛とジイソシアネート類に関して検討が進められています。

 

 REACH規則の規制対象物質の検討手続きは、透明性の向上や企業の予測可能性を高めるためにECHAのウェブページ等を通じて、適宜その進捗や提案文書やECHAの意見等の関連文書が公開されています。

 

 ここが知りたいREACH規則 2017年10月27付コラム(井上晋一 氏)より

 詳細は、下記のURLをご覧ください。

 

 http://j-net21.smrj.go.jp/well/reach/column/171027.html

 

Please reload

Please reload

タグから検索